新店クラブ・既存店クラブの経営者様へ・営業責任者様へ

あなたのクラブの入会再生はここから始まる

(もし、あなたが入会を増やしたいと本気であれば この文面をぜひ社長と一緒にご覧ください。)


お陰様で、私は今まで全国各地100店以上のクラブを指導・アドバイスさせて頂くことができました。
小さなクラブから、地元では有名なクラブ、全国的にも有名なクラブ と本当に様々です。
総合フィットネスクラブ、スイミングスクール、テニススクールには独自の特徴があります。地域によってお客さんの層も違います。強みも弱みも違います。競合店も違います。
ですが、全国各地を指導して気づいたことがあります。 入会を増やして気づいたことがあります。


入会者を増やすには、やるべきことがある!

入会者を増やすには、

・興味を持ってもらう必要があります。
・共感してもらう必要があります。
・やってみたいとイメージが膨らむ必要があります。
・オススメする必要があります。
・入会して良かったと実感する必要があります。

やるべきポイントは同じなのです。
ただそれには独自の応用が必要です。現状のレベルにあったスタッフ教育や入会獲得の仕組みが必要なのです。
現在入会が増えないと悩む多くのクラブは、ここを間違えています。正しい方法を知らない、または勘違いされています。

ここを間違えていると入会が増えない!

そのせいで入会が増えにくい状況に陥っています。この年間コンサルティングでは、そんな入会の間違いを見つけ、改善し、入会を増やしていくことを目的にしています。
あるクラブでは、見学・体験にまず集中してとりかかり、87日で入会者を2倍増やすことに成功しました。
またあるクラブでは、体験会で入会者を増やす必要があり、1日体験会を開催し、1日80名の入会を獲得しました。
またあるクラブでは、紹介入会を広げる取組をし、 紹介入会が月12名から59名の約5倍に増やすことができました。


あなたが「入会を増やしたい」と本気であれば、
私が全国各地で「入会を増やした方法の全て」をあなたにお伝えします。

林の3つの約束。1.どうすれば入会が増えるかを的確にアドバイス。2.直接指導・研修し、入会獲得できる現場を作ります。3.共に考え、圧倒的な地域1番になれる入会獲得手法や仕組みを共に作ります。

セミナーでは伝えられないシークレットの入会手法やテクニックも年間コンサルティングでは、全てをさらけ出してお伝えしています。
例えば、この見学獲得率の数字を見てください。
関東のクラブの実績 普通100人を超える見学の場合は、人数が増えるほど獲得率が下がります。
そんな中、月に250人見学して頂き、205人の方が入会しています。 見学獲得率は82%です。
競合店が何店もいることを考えると本当に素晴らしい結果です。

また年間コンサルティング先では、こういうクラブもあります。 私が指導する前に月20人中14人が入会。入会率70%です。
獲得率で言えば十分な数字です。
とはいえ、一度見学・体験をチェックしました。すると意外と多くのポイントが抜けていたのです。
つまり、このクラブは見学・体験のレベルが高いのではなく、 入会を決めた人しか集客できていなかったのです。
明らかに集客手法のミスです。 入会を決めた人しか見学に来ていないのです。だから見学人数が少ない。だからレベルが高くないのに入会率もいい。

これではダメ。入会再生にはほど遠いのです。
こういう場合は、集客に力を注ぎ、お客さんを増やすことから始めます。
このように今クラブで改善すべきことを見つけ、入会再生へ目指すクラブを林 佳範が真剣に指導し、アドバイスする。
共にガッツリと信頼し合い入会再生へ動き出す。

そうすると、以下のような結果を出すことができるのです。これも成功結果の一部です。

見学獲得率20%のクラブが、84%まで達成しました! 見学入会者数が今までの2倍になった! 
見学獲得率15%のクラブが、4ヵ月後に70%を突破した! 見学獲得率40%のクラブが、3ヵ月後に60%を突破した!
見学獲得率15%のクラブが、2ヵ月後に40%を突破した! 見学獲得率30%のクラブが、70%を突破した!
体験会の入会数15名が77名までアップ!!(約5倍) 即日入会率が7名(4.6%)から50名(29.7%)の6倍に増えた
退会率6.7%が3.0%へ 退会率6.5%が3.2%へ

大げさではなく!あなたが私と共に前に進んで頂く決断をした時から入会は増えるのです。
この1年で学ぶことは、ただその時が良ければいいというものではありません。10年後も同じ場所で営業を続けるための必須の考え方や実践ノウハウです。
ぜひ社員や支配人にも習得して欲しい内容です。

「本気で入会を増やしたい!」
会員数UPをお考えの方、まずは資料をご請求ください!(無料です!)

具体的な流れや内容、料金などを記載した詳しい資料をお送りさせていただきます。

コンサルティング資料請求へ

氏名、会社名、連絡先、住所、資料番号をお忘れなく!また資料請求後、是非林にあってご相談の上でご契約をお決めください。

林まで直接質問したい方はこちら

コンサル内容のご相談や、ご質問などお気軽にお電話ください。
TEL090-9995-6344